ヤマコウバシ 山香し 2013年3月21日         

2013年5月 芽吹きの写真追加

トップページ              つれづれ花エントランス        旅のページ               山野草3月4月           木の花早春             木の実                   草の実
樹のファイル 
写真をクリックしますと大きな画像になります
ヤマコウバシ 山香ばし  Lindera glauca

クスノキ科 クロモジ属 

本州関東以南 四国 九州に自生分布

クロモジ属というのは意外な気がしましたが 葉の芽吹きに毛が多いのと花の咲き方が似ているのでクロモジの仲間ということに納得です 

葉も木も香りが良いので 香ばしい=香ばし   

青葉の頃は木の存在も目立たないけれど春の新芽の芽吹くまで枯れ葉が付いているので冬の時期は存在はわかりやすいです

京都府立植物園にあることを教えていただきました すぐそばにやはり春まで葉をつけているカエデ科のチドリノキもあり 2月末にも2種類並んで枯葉を付けていました

そのあと注意して見ていたら家の近くにも生えていました 同じくチドリノキも近くに見られてうれしいこの冬です

クロモジ属 クロモジ のページへ  チドリノキ のページへ

3月に近くで見つけた木の5月の芽吹きと花です
京都府立植物園に植えられていた幼木のヤマコウバシ
京都府立植物園の大きな木  並んでチドリノキもありました
市街地近くの山に自生の幼木 住宅用に造成地が迫っているので いつまで残ってくれるのか気がかりです
家の近くに確認できた樹高3メートルくらいのヤマコウバシ