ヤマボウシ 山法師 2012年7月 トップページ              つれづれ花エントランス        旅のページ               山野草3月4月           木の花早春             木の実                   草の実
2013年5月 新芽と花の咲き始め写真追加
2014年6月15日 開花写真追加 樹のファイル 
ヤマボウシ 山法師 山帽子 Cornus kousa

別名 ヤマグワ (クワ科のヤマグワとは別種)

ミズキ科 ミズキ属 落葉中木

沖縄以外の全国に分布 山に自生

5月末〜6月ごろ開花 小さい花が真ん中に実のように集まる 白やピンクで花びらに見えるのは花ではなくて4枚の総苞です                      似ている同科同属のアメリカハナミズキは花の時期が一ヶ月ぐらい早いので見分けられる

山帽子:緑の葉の上に真っ白な帽子をかぶせたように見事な花を咲かせたような様子から名付けられた         

山法師:総苞を僧兵の頭巾に見立てて付けられた             緑の山にはっとするように全体が真っ白な木に眼が惹かれます

自生のヤマボウシはこちらの山に多く観られましたが 街路樹や庭木として人気が高く 園芸業者に買われて行きました 今頃は大きな木に成長して街行く人の目を楽しませ憩いのひと時に役に立っていることを願いながら想像しています

葉の上全体を覆うように見事な純白の総苞
総苞の展開始め
同じ山の上の木の近くに自生の木 咲き始めた総苞がピンクに染まっている
白いのは総苞 真ん中に小さい花が集まって咲く
2014年6月の見事な開花
自生の木でも花の時期は終わりごろ総苞はピンクになることも・・・ 川沿いに浮かぶ白い花
2014年8月11日の果実の様子 今年は実の付きが特に多い
紅く熟した実は甘い この時期の緑の葉と実はとても美しい
2015年8月24日 那須塩原市内のヤマボウシの果実
芽吹きの様子 若葉
冬芽   黒い枝と黒い冬芽に気付きました              別な木は黒い色ではない芽です 形は軸に植毛した筆先のような形に見えます
紅色のヤマボウシ
2015年6月 自生なのか?改良種なのか?
  那須の里山花図鑑