ウリノキ 瓜の木 2012年7月 トップページ              つれづれ花エントランス        旅のページ               山野草3月4月           木の花早春             木の実                   草の実
2013年6月 花の写真追加
2013年11月23日 枯れ葉の写真追加
樹のファイル 

ウリノキ 瓜の木  Alangium platanifolium

ウリノキ科 ウリノキ属

沖縄を除く日本全国に分布

肥沃なヤブに生えている 低木

小さな可愛い花 おもしろい形ですね

名前は聞いて写真では見せていただいていましたが近くにあるなんて思いもしなくて2012年7月初めての出会いです

その出会いの物語を聞いてくださいね 

2013年6月13日
S子さん「この花はなんて言う名前?」             わたし 「あら!瓜の木ウリノキよ どこで見たの?」        S子さん「家の近くの坂道よ」                   わたし 「見たいけど見た事が無い 見たかった花よ よくこんな小さな花を見つけたわね」                       S子さん「坂道を歩いていて 降りるときは見つけなかったけれど坂を昇る時は下を向いて上がるから下に落ちている見かけない花に気付いたのよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな会話をしたのは7月2日 その日の夕方写真を写させていただきました 

近くに住む友人S子さんは 新しい花を見つけると携帯に写真を写して 会うと 「この花の名前は何て言うの?」 と尋ねてくださるのです この日も用事で一緒になり携帯で写した花を見せていただきました   

S子さんはこのHPをいつも訪問してくださいます それで花の名前を尋ねてくださいますが 身近な花に心が向いて 花に気付いて その花の名前を知りたいと思う気持ちが素晴らしいと思います 

身の回りにある素晴らしい自然に気付く 花も鳥も虫も当たり前のように受け入れているけれど その当たり前の自然の中に居ることがどんなに貴重なことか それに気付くことだけでも豊かな気持ちになれると思うのです

2012年7月2日
2013年6月3日 自宅の山林を歩いていてまさかの瓜の木に出会いました まだ蕾でした このようなうっそうとした6月の山や林にはにょろがいるので怖くて入ることはないのですが何か引かれるものがあり勇気を出して入りました                     瓜の木が待っていてくれました
6月13日 花盛りになっていました 怖いけれどまた花を観たい一心で山に入りました 木の下にはたくさんの花が落ちていて幼木も何本も生えていました 瓜の木の群生にこれからが楽しみです 
幼木と落花した花 花が付き始めた若木
実は見つけられませんでした葉は紅葉しないまま枯葉になり散るようです
11月23日 実があるかもしれないと思いウリノキに会いに行きました