那須の新名所 つつじつりばし トップページへ
つれづれ花 エントランス
ロイヤルリゾート・那須
平成の森散策記
平成17年(2005年)に那須の新名所として八幡自然研究路に架けられた吊り橋です

橋の長さ130メートル(もみじ谷吊り橋に次ぎ県内2番目) 高さ38メートル(栗山村に次ぎ県内2番目)

那須湯本から殺生石を過ぎてボルケイノハイウエイの元料金所を過ぎてすぐ右折駐車場があります  林の中の木道を進みながら木を眺めてみてください 5月には芽吹きの始まった木々の間に高山に咲くムシカリが白い花を咲かせて点在します 橋の手前と渡ったところにはヤシャブシの木が多く自生して7月には実がたくさんなっている様子間近に見られます 8月には大きな木で上から花を観ることがなかなかできないハリキリ(針桐)の花盛りを上から観ることが出来ます リョウブも多く自生しています ミズキの大木も実を生らせています ミズキのページ

橋の中央付近から茶臼岳や朝日岳が正面から望めます 反対側には関東平野が一望できます 風景もすばらしい 自然観察も木の観察も楽しみたいところです

つつじつりばし散策 2012年5月13日
5月半ば 駐車場の周りの林にムシカリの木に白い花が咲いています 木々の芽は芽吹きの始まり
吊り橋の遠く下のほうにもムシカリ花が咲いています
北側は那須連山を展望 南側は関東平野を一望
つつじつりばし散策 7月15日
つりばしの渡り始めと渡り終わりにヤシャブシが多く自生して実をたくさん生らせていました
夏のつつじ吊り橋 2011年8月13日 
駐車場のムシカリの実が赤く熟していました          初めてムシカリの存在を確認できた木です
橋を渡る前に乳母車から抱っこにします      吊り橋は大きく揺れて高度もあり迫力です 駐車場から板が張られていて乳母車も車椅子も足元が安全です
吊り橋中央から茶臼岳が望めます 夏は緑の茶臼だけです

眼下にリョウブの群生 ハリキリ ミズキの大木が広がります

高原はもう秋が・・・ 萩の花もピンクの小さな花をたくさんつけて風にそよいでいました はるか下には熊笹の中にフジバカマの紫色が綺麗です
ススキの穂がお迎え
初冬の吊り橋から  2012年11月22日
木々はすっかり葉を落としモノトーンの茶臼岳 ロープウエイが見えますがロープウエイ駅駐車場辺りから茶臼岳や朝日岳を望むとダケカンバ(岳樺)が群生して白い幹が目立ち見事です
この日は小春日和で穏やかに晴れて山が綺麗に見えました
つれづれ花エントランスへ

ロイヤルリゾート・那須へ

那須平成の森散策記