つれづれ花27  9月19日 出会いの奇跡
トップページへ          つれづれ花エントランスへ
春咲いて枝を切り戻し ニコル 三度目の開花です
9月17日 鹿沼市にて 大好きな秋元順子さんのアコースティックコンサートでした

ピアノとギターと順子さんの声のすばらしい響きを堪能して参りました オーケストラも好きですが 楽器そのものの音に耳を傾けるアコースティックコンサートにはまりそうです そして少ない楽器ですばらしいステージを維持できる順子さんの実力と歌の力に新たな感動をいただいた時間でした

夢心地の二時間 会場にほとんどは女性 長い年月をさまざまな想いで生き抜いてきて あかね雲もそうですが人は喜びや哀しみや空しさや失意を抱えながらこのひと時に夢を求めて癒しを求めて集まるのだろうと想います 愛する人への想い 去ってしまった恋人への切ない想い 年齢を重ねてもなお熱い恋への夢と希望  そんな心情を切々とドラマチックに謳う順子さんに惹かれるのでしょう 

そして歌の間のおしゃべりも楽しい 駄洒落の連発 さすが 「ダジャレー夫人」と言われる所以です

そのトークで ご自身の奇跡を語られていました それまで『奇跡』という言葉は他人事で身近にあることとは想ってもいなかった それが順子さんに奇跡が起きた そして奇跡は誰にでも起こり得ることを実感した・・・ と メジャーデビュー曲 ♪マディソン郡の恋 との出会い その後の花岡優平先生との巡り会い その軌跡の出会いがあって今の順子さんがあり ここのステージに立って会場の皆さんに歌を聴いていただく今日に繋がっていること                            

『この世に生まれ 巡り会う奇跡』 『それは いつでも 誰にでも 人生を変える奇跡の出会いがある』 そう語られていました

わたしもしみじみと実感としてその言葉を聴いて参りました 膝を痛めて失意の日々 手術を受けて人生観が変わったこと 膝の権威の名Drに巡り会い最先端の技術のオペを受けられたこと そして今健康体に近い状態に戻れたこと 身近な野の花に救われた時 自然界のすばらしさ そのすばらしい自然が身近にあることに気付くことが出来たこと デジカメを手にした時 HPを作ろうと決めた時 HPをUPできた時 HPのおかげでネットの広い世界を知ることが出来たこと 他の方の考え方を教えていただきいろいろなことを学べたこと 情報交換ができること 

アメブロにも参加させていただき拙い記事を書かせていただいています そこに一日200人〜900人の方が訪問してくださいます ネット ITの普及により普段の生活空間ではお知り合いになれない日本各地の方々と交信でき言葉を交わすことが出来ることは それこそ「この世に生まれ 巡り会う奇跡」 そのものと想うのです そんな今を想像もしない以前のあかね雲には その一つ一つが今のあかね雲に繋がる幸運の出会いだと思えるのでした

「いつでも人生を変える奇跡の出会いがある」 幸運の出会いがあることを信じられます 

18日 昨日の夢も覚め遣らぬまま 現実に戻り 高原の牧草地で乾草の収穫作業です
高原のここから遠く続く山並みのグラデーション  15:59
17:27