つれづれ花80 中秋の十六夜の月  2016年 9月16日
トップページへ
つれづれ花 エントランス
昨夜の中秋の名月は幸運にも観ることができました うす雲のヴェールに包まれていました

台風の接近や天候不順な日々が続いて 西日本では観られないだろうという予報通り 関東と東北と北海道では雲の切れ間から中秋の名月が観られたようです

2016年9月9日 の九日月  と  2016年9月15日の十五夜 中秋の名月 です

  

今宵9月16日の十六夜の月は残念ながら観られそうもないです と・・・ 22時過ぎ外に出てみると・・・ 雲に包まれてぼんやりと暗い空に浮かんで見えました 今夜も幸運♪

,

,

もう・・・ 何年も前の・・・ 中秋の・・・ 十六夜の月がとてもきれいな夜のこと

「さようなら」 と 便りを書きました

返信にも 「さようなら」 と書かれていました

その 「さようなら」 の文字が胸を刺して 哀しくて 苦しくて 切なくて

さようならの意味を初めて知った夜

もうこれで永遠に繋がりが絶たれる辛さを知った夜 

「さようなら」の言葉を封印しました

それからは 誰とメールをしても 友人にも 娘にも 「さようなら」 は言わないと決めました

食事会や集まりでお開きで別れる時も 「さようなら」 とは言わない

「じゃあ〜ね」 「では またね」 「また今度ね」 「また会おうね」 「良い一日を」

と 明日に繋がるような また次に希望を持てるような言葉を選んで別れます

,

満ちて来る月 欠けてゆく月 明るく輝く月 雲に隠れる月 夕月 朝の月 月はいつも謎めいて魅力的で 不思議な存在 その中でも 夕闇に紅く昇りくる躊躇いの月 十六夜の月が大好き

毎回十六夜は 夕闇の中で今か今かと 紅い月が昇りくるのを待ってしまう

2016年5月22日の十六夜の月

  那須の里山花図鑑