つれづれ花45 命の時間を費やす 2012年12月30日
トップページへ
つれづれ花 エントランス

 「時が飛ぶように過ぎ去っていく・・・」

  あなたは そうつぶやく

  

  月が冴えて

  星も凍る 

  この年の瀬に


  あなたは 

  何となく時が流れていく空しさを感じてる

  

  たまらないその寂しさが

  わたしの胸に 波長のように伝わる


  また一つ

  歳を重ねることを 怖れている



長い時を歩んできた足跡

  長い日々を積み重ねてきた確かな証

あなたにはあるじゃない

  その夢に命の時間を費やすことは

  生涯を掛けるに値する


  だから

  夢の完成は

  果てしなく追加を続けるサクラダファミリアみたいに

  終わりを知らないけれど

  時が過ぎ行くことを怖れないで


  時計は容赦なく時を刻むけれど 


  歳を重ねることを怖れないで・・・

  これからの時を寄り添い

  同じ今を歩きましょう

  過ぎた時を懐かしみながら

  明日も夢と希望に

  命の時間を費やしながら


  共に・・・  


  新しい年へ・・・・・