つれづれ花29 10月29日    家路  遠き山に陽は落ちて
トップページへ          エントランスへ

♪ 家路  ドボルザーク 『新世界から』より

    遠き山に陽は落ちて 

    星は空をちりばめぬ

    きょうのわざを  なし終えて 

    心かろく  やすらえば

    風は涼し  この夕べ

    いざや  楽しき  まどいせん

 

こんな綺麗な夕日を見ていると こんなフレーズが口をついで出てきます 山の向こうの夕陽の落ちる空を眺めながら ふっと口ずさみます

そして 夕暮れに今日一日の恵みに感謝する情景 ミレーの『晩鐘』に描かれた絵の世界をイメージして 夕暮れは祈りの気持ちがこみ上げてきます  国は違っても農民の土や日の光に感謝する想いは同じ 平穏な安らぎを祈る想いに共感するのでしょう

今日の夕陽 あかね色の空 きらきら光ってとても綺麗な夕暮れでした 

ほとんど雲のない快晴の今日一日 晩秋の爽やかな空気と美しい山の風景 同じこの山の風景をもう何十年観てきたのでしょう 長い間見慣れている風景ですが今年は今年の想いで眺めるので見飽きることのない大好きな場所です

しばらく家を空けていて今日29日は久しぶりに家の仕事をしました 稲刈りの後 牛さんの飼料にするためにわらの収穫作業です 雨が降って大幅に作業が遅れてしまいましたが このところ晴れの日が続いていよいよ収穫が出来ます 11月の半ばになると例年には雪が降りますのでそれまでには片付けないとならないのです

     

牧草の場合はロールべーラーという作業機で丸く梱包してラッピングします そして牧草地に並べて置きますが わらの場合はヘイべーラーという機械で四角に梱包してトラックに積んで納屋に運んで積み重ねます 今日の作業予定80アールを畝を作って梱包するまで終わったのはもう陽が沈む頃でした

このべーラー作業はけっこう難しいのですよ トラクターのエンジンの負荷の異常音を聞き分けながら べーラーに入るわらの量を一定になるように操作します 安全ピンが切れると作業中止になってしまいますので注意が必要です そしてトラクターがべーラーを牽引していますのでバックは牽引の運転技術がないと出来ないのです 牽引バックが出来ると驚かれますが必要に迫られて覚えなければならないのでした

この梱包したわらを10個くらいずつまとめて置きます そうするとトラックに積んで運ぶのに能率がいいのです                    夫の帰りを待ってそれから運んで片付けます

     

今日はカケスが林に5.6羽飛んできてとてもにぎやかでした 夕方にになると百舌が近くで鳴きます 百舌も甲高く鳴いてにぎやかです 稲刈りの時はノビタキがいつも近くの棒に止まっています コンバインが近づくと逃げて遠のくとまた飛んできて人懐こい鳥なのでしょうか 驚いたことにイモリがいて黒い背中に真っ赤なお腹のその姿がなんともユーモラスで斬新で見入ってしまいました 触りはしませんが嫌いではないのですから不思議です

      

わらを片付けているとあたりはもう真っ暗 それでも時間を見るとまだ6時なのですが 薄明かりの残る空には細〜い月が・・・ 今日は三日月ですね ずいぶん西に落ちてきてもうすぐ沈みます 東の空には宵の明星金星がひときわ明るく輝いて昇り来ました

陽の沈んだ空はいつまでもあかね色に染まって 木のシルエットも山のシルエットも眺めていつものようにもの想うあかね雲でした

     

そして わら運びを何回目か往復して7時過ぎ 何か大きな音が聴こえます 今日のご褒美 夕陽 あかね空 三日月 金星 そしてもうひとつ花火です どこでしょう?人気の観光施設りんどう湖ファミリー牧場の方向に見えます 夏の間も花火大会が連夜行われますので土曜日の今日もきっとそうなのでしょう 山の向こうに小さいけれど確かに打ち上げ花火が 赤く 青く輝いて オレンジ色の大輪の菊も開いていました なんだかうれしい残業の夜でした

     

23日朝 から 26日夕方までこの風景を見ながら宇都宮で過ごしました                        今の時期夕陽はこの正面方向に沈みます 高台から降りていく坂道のここからの夕陽はそれはそれはすばらしい眺めです

車を運転中に写したのではないですのでご安心を

26日 家に帰ってまいりましたら 山茶花がたくさんの花を咲かせていました もうそんな季節になっていたのですね 花は季節に敏感で ぼんやりしていると 微笑みかけて季節の気配を教えているのでしょう
27日 初霜が降りて真っ白でした 今日も早朝からまた宇都宮へお出かけです 那須連山の朝日岳には雪が積もったように白く見えます そういえば26日宇都宮からの帰り道途中までは晴れていましたが那須に近づくと時雨模様でした そんな時は山は雪なのです もうそんな季節になりました

宇都宮で開催の 「傾聴ボランティア研修会・交流会」が開催され参加させていただきました 県内各市町村で活動中の傾聴ボランティアグループ30グループ以上による研修・交流会です                      

午前中は「認知症患者への理解」という内容の講演会 午後の交流会は 同じように活動しているグループの方が10人ぐらいのグループに分かれ 活動の様子 意見交換 悩みや問題点などそれぞれの意見を出し合い活発な交流が行われました

あかね雲は経験も浅く若輩ながら 受付係 グループの案内役 書記担当などの役目に指名いただき 身に余るとてもいい研修会に参加させていただきました 

同じグループでお知り合いになれた 大平町 日光市お二人 南那須町 宇都宮市 大田原市 那須塩原市 市貝町 の皆さま 貴重なご意見を聴かせていただきまして ありがとうございました