つれづれ花36 プリムラマラコイデス 運命を開く 2012年1月12日
トップページへ          つれづれ花エントランスへ
2010年の年末 ふと立ち寄ったお花やさんでこのやさしいピンクのプリムラマラコイデスに一目惚れ 

花言葉は 初恋  運命を開く  素朴             その花言葉にも惹かれてこの花を買い求めいつも見える窓辺に置きました たくさんの蕾が全部咲き終わる4月末まで咲いていました 心を慰めてくれた想い出深い花です

雪解けの一滴と言われる真っ白な花スノードロップ        花言葉は 希望  慰め 

球根を買い求め初めて育てました 日向で芽を出し清楚な花を咲かせました アダムとイブに由来するエピソードもあるロマンチックな花です

運命を開く
どこまで歩くかわからない

いつまで続くかわからない

長くて短い人の道

傍らには小さな花

心に音楽を友に

あしたも明るい陽射しを受け

冷たい風もいつかは止んで

うららかな春が来て

あなたと寄り添い 心通わせ

天の恵みを願い

神仏のご加護を信じて

,

到達点も見えてきたこの道

一つ 一つ 通過点を超えて

一日一日 心に記憶を綴りながら

前を向いて歩き続けたい

しあわせは誰かがくれると想っていたけれど

しあわせは 自分の心が決めることだから

ただ 待つのではなく

少しの勇気を身に纏い

一歩 進めて

運命の扉を

この手で

開く