つれづれ花26 2011年 9月  秋に想ふ  スカイプ
トップページへ
つれづれ花 エントランス
今日は満月 明日13日は十六夜 晴れて綺麗な月が観られるかな・・・

ススキの穂も出揃い野の風景はすっかり秋模様です

数日前から近くの木の梢で甲高く啼く鳥の声がします 聴き覚えのある懐かしいこの声・・・ ああそうだ! 百舌・・・♪ もう秋の似合う鳥 百舌が来ているのです 畑で野菜の手入れや野菜の収穫をしながらもう夏の野菜も終わり秋冬の野菜が育っているのを見てしみじみと季節の移ろいを実感しています  

そして今年の夏の木の花を見て感じたことはいつもより木の花がたくさん咲いていたような気がします  針桐 ヌルデ リョウブ タラの木などです  このヌルデの写真 場所はすぐ近くなのに一本は白い花で一本は赤い花です 紅いのは実なのかな?とも思いますが・・・わかりませんね  木の花や風景に心を奪われて運転を誤らないようにしないとなりません そう気をつけてもどうしても花が咲いていたり素敵な風景に出会うとときめいてしまう悪い癖です  

今年4月から数年の産休期間を終えて職場復帰した娘の家に孫たちの保育園送迎など週に一泊二日の家事手伝いに通う習慣が続いています

高速道路を走ることにも慣れてきました 早朝にETC割引を使うと通常の半額程度で走ることが出来て時間の短縮に助かります 頻繁に通うことを想定して買い換えた低燃費の車の走行距離の数字が 9月6日 33333 揃いました

気に入って長年乗ったRVRは 雪の坂道山道に強く 安心感と乗り心地が良くて手放したくなかったのですが燃費が悪いのが難点 頻繁に長距離を通うのには適さなくて仕方なく手放しました 他の2台も燃費は悪いのですがこの地は雪の深い山の中なので4WDは必需のところなのです

そうそう また今日も 午後から行きます                           三歳を過ぎた男の子は言葉が大人じみて相手にして話すのがとても楽しいです 車の中でわたしがかけている音楽のリズムがいいらしく覚えるのが早いのです 今一番のお気に入りは ♪colling you です 「ね!聴かせて」 と何度もリクエスト催促します 身体全体でリズムをとりながらとても楽しそうに聴いています こうして音楽が好きになり日常に音楽がなくてはならない習慣が出来るのかなと想ったりします それに母親(娘)は子供を車に乗せるときには車についているテレビで子供番組の歌のDVDを必ず見せています 車=音楽 車=映像 なのです 

スカイプもつい一年ほど前まではわたしも知らない世界でした が 娘一家は離れている娘の夫の母親と 子供たちの成長をライブ画像で見せながら話をしたいということで以前から繋いでいました 会社の会議などでも普通に使っているのでその世界では当然の通信手段なのでしょう わたしの年代にしたら最先端でも 孫たちにとっては身近な生活に溶け込んでいる必要な当然のものなのでしょう                          「おばあちゃんとスカイプしたい」という希望であちらのおばあちゃんやこちらのおばあちゃん(わたし)にアクセスしてきます そんな現在の発展に戸惑っているのはわたしばかりです 

でもわたし携帯にUSBケーブルを繋いでパソコンに取り込んだ曲を携帯のMINISDカードに取り込んでいます 700曲ぐらい入れられるそうですがいまは50曲ぐらいでしょうか 一人で仕事をする時などいつでもどこでも音楽を聴きながら楽しく作業が出来ます 携帯なので首から提げてポケットに入れて置けますので便利です 

一歳半の孫娘は今携帯電話に興味津々 先日家事手伝いに行ったときもバッグの中から見つけて離しません なので「音楽聴こうね」と携帯に取り込んでいる曲をかけました ちょうどリズミカルな乗りのいい曲 ♪you win again が流れて そばにいたお兄ちゃんも同時に踊りだしたのです ニコニコ楽しそうに二人で踊っています その姿を観て微笑ましくてうれしくなりました

もうひとつこの携帯電話で音楽を聴く最大の利用目的は ”熊対策” です          猿 熊 イノシシ など野生の動物との生活の境界線のないここはいつでもどこででもどんな動物とでも望まなくても 常に遭遇はあり得ます                                     音楽は いつどこから来るかわからない熊への自己防衛なのです・・・ね

孫三人 話は付きませんね 日々成長 一週間して会うと驚くほどの進歩です      そして間近にもう一人新しい命の誕生の日が来ます 秒読みです

その日を待ち望んでいる そんな秋の日です