つれづれ花20 2011年6月  カサブランカ  紅い色いろいろ 
トップページへ
つれづれ花 エントランス
今月は映画鑑賞備忘録を・・・
那須町の隣町の那須塩原市に大きな映画館がオープンしました 大小9つの映画館で名画もアニメも常時上映されています 以前は宇都宮ベルモールやムービックスまで出かけて出かけていましたが 今は夜でも思い立ってすぐ行けて観たい映画がすぐ観られます              

劇場での鑑賞は画面も大きくて音響が良くていいですね

カサブランカ」のポスターとの出会い                      春 3月 足利市の梅園に観梅に出かけました お茶をしようということで友愛会館内の喫茶店で美味しいコーヒーとおしゃれなケーキを味わい会館散策している時 多くの自主上映のポスターの中に この 「カサブランカ」のポスターがありました                           1982年の曲♪カサブランカ バーティ・ヒギンスの哀愁漂う歌がこころに残っていました その後 郷ひろみさんがカバーして歌いました このカバーはヒットしましたがオリジナルとはまるで味の違う 郷の「哀愁のカサブランカ」でした

今年改めて♪カサブランカを聴く機会に恵まれ その歌の世界に魅せられ惹かれていました 詩は愛する人よもう一度・・・と願う

私の花図鑑『花の里日記152』に紹介のページがありました

トリック 2010.5.25. 霊能力者バトルロイヤル  ロケーションの多くは栃木県内
クレイジー ハート 2010.6.12.傷ついた者にしか歌えない愛がある
相棒 劇場判2 2011.1.2. 特命係の一番長い夜 記念のポストカードをいただきました
白夜行 2011.2.14. とても衝撃的で 今でもあのショックは消えない・・・・・
シャーロックホームズ 2010.4.15. ホームズは本で全て読みました 以前イギリスで製作のホームズシリーズは原作に忠実でとても雰囲気が良かったですが 今回の映画は爆発やアクションや特撮シーンばかりでホームズの推理と洞察力が表現不足 観て失敗の映画でした
食べて 祈って 恋をして 2010.10.3. ジュリア・ロバーツがとても美しい ストーリーは・・・?
のだめカンタービレ 2010.1.5. 2010.4.最終楽章 前編・後編  クラッシック音楽を臨場感たっぷりに楽しめる映画
ゼロの焦点 2010.2.4.  大好きな松本清張原作で観たかった・・・
沈まぬ太陽 2010.1.11. 日航機墜落事故を中心に・・・ アフリカの夕陽は大きな風景でした
SP 野望編 2010.10.30. アクションと爆破シーンばかりで理解不能 後編は夫一人で観ました
アバター  3Dが人気の大ヒット作 夫は一人で観てわたしは見ませんでした
陰陽師安部清明  人気狂言師野村萬斎さんの人気シリーズ最終編
北の零年  吉永小百合さんの出演 北海道開拓の歴史映画 前評判ほどでは・・・・・?
大奥     仲間由紀恵主演 有名な絵島・生島事件です
パイレーツ オブ カリビアン 2003.8.30. 第一作は2003年(平成15年)封切          忘れもしないこの日は 膝の手術を受けて2ヵ月半の入院生活の末退院を前に外泊の日でした          長女が迎えに来てくれて 宇都宮市内の東武デパートに買い物に行き近くの映画館で第一作のパイレーツ オブ カリビアン を観たのです ジャック・スパローは魅力的でした その通りその後2011年封切の第五作命の泉まで連続大ヒット スパロー役のジョニー・デップは今や名実共に世界のスーパースターです    チャーリーとチョコレート工場 も・・・ 
ハムナプトラ 第一作 二作 三作  エジプトのピラミッドの発掘と盗掘の冒険物 CGの凄いシーンとスカラベが今も衝撃的
武士の家計簿 2010.12.14. 藩の財政危機をどう乗り越えるか・・・・・  
那須少年記  2008.6.22.  那須地方でロケ 那須を舞台に少年たちのキラキラしたひと夏を描いた  喜び 悲しみ 初恋 川ガキの楽しみ のびのびとした日々が那須の風景の中にありました
のぼうの城  2012年 12月4日 人間的な人柄で領民から慕われるのぼうさま(でくのぼうの意味)成田長親の奇策のエピソードを描く
ローン レンジャー 2013年8月10日 ずいぶん昔 テレビのヒーロー復活 馬が後ろ足立ちになり「ローン レンジャー!」と叫ぶシーンが思い出 ジョニーデップが・・・役で出演も期待
風立ちぬ 2013年8月10日 ジブリ作品 ゼロ戦を設計した方の愛と別離 美しい風景と純粋な愛情 深い人間愛を描いていると思う 『風立ちぬ いざ 生きめやも』 結核で死に行くことを知りながら夫婦となり愛を貫く 精一杯愛情豊かに勇気を持って生きることを教えてくれる                      数日前に正統派「風立ちぬ」(三浦友和・山口百恵出演)をテレビ放送で観たばかり  筋書きは少し違うけれど大筋は同様  (夫とあかね雲は 同じシネマに行き別々の映画を鑑賞です) 
遠い記憶を辿りながらまだ続きます・・・