つれづれ花18  2011年 4月 草餅 しいたけの駒入れ
つれづれ花 エントランス
トップページへ
4月はじめ 楢の木を切ってしいたけの駒を入れました ずいぶん太い木なので動かすのも大変ですが 大きくて肉厚のしいたけが何年も出続けます

でも出るのは2〜3年後なのです 楽しみに待ちましょう

20日草が萌えてきて 減反の田んぼにヨモギも育ってなんだかヨモギ餅が食べたくなって作りました もち米8合に重曹を入れて茹でたヨモギ300グラムです あずきを煮てつぶし餡を作ります 娘に食べさせたいと宇都宮まで届けに行きました 親ばかですね
庭のカタクリ 花が咲いた後種がこぼれて芽を出し一面に咲き乱れるほどに増えました               種から花が咲くまで7〜8年かかるそうです
4月はじめ 

ツバメの飛来とヤシオツツジの開花とカタクリの開花は不思議と毎年同じ頃なのです 忘れない限り納屋の板張りに記録を続けてきました つばめの帰ってきた姿を観ると本当にうれしいです ツバメは古い巣をリフォームして使います 黒く見えるところが新しい泥で作った部分です

4月13日

穏やかな夕陽が沈んでいきました

水がぬるんでめだかがうれしそうです 冬の間厚い氷が張った氷点下の中でも生きているのですから小さなめだかの生命力に感激します
4月6日播種の苗  20日経ちビニールハウスの中で順調に育っています