つれづれ花10  8月の行事備忘録  2010年8月 
つれづれ花エントランス      トップページへ
4日 黒毛和牛受精卵販売 栃木エンブリオンバンク のサマーセミナーに参加させていただきました  

とても素敵な結婚式場で 洗練された美味しいフルコースランチをいただきました 普段は牛さんの世話に汗を流す女性の方たちも  花と緑に囲まれたおしゃれな会場で ドレスアップして 美味しいお食事とおしゃべりの楽しいひと時でした エンブリオバンクのドクターによる 全国的に育種価の高い”もとじろう”ファミリーの解説 和牛の現状と展望と技術指導をいただきました 

ドクターの持論 和牛の種の選定と恋愛論の法則はわかりやすくて面白い比喩がなかなかの発想です ユニークで観察眼 感受性の豊かさ 遊び心の柔軟さを感じながらお聴きしました 先生には是非ご自身の理論を論文にまとめて世の皆様に発表していただきたいものです

セミナーには 栃木県内はもちろん 北海道 山形県 宮城県 群馬県 東京都 三重県 鹿児島県 北から南の和牛飼育の同志が集まりました 特に県外の方は若い経営者の方で これからの和牛の未来に明るい展望を感じて参りました

ドクター 関係者の方々 そして毎日牛さんに係わる女性の同志の皆さまありがとうございました お会いできて嬉しいです

お盆の仏事しきたり   
”おふかし”に入れる白豆 かまのふたまんじゅう こしあん入りの大きなお饅頭 もう一種 あん無しの黒砂糖蒸しパンも作りました
1日 栃木ではかまのふたまんじゅう というおまんじゅうを作り仏壇に供えます。

1日は地獄の釜の蓋が開いて、亡くなった人がお盆に家に帰る旅立ちの日です。        おまんじゅうは旅の間の食糧でしょうか”たんさんまんじゅう”という、大きな田舎風まんじゅうですが8月1日は特に”かまのふたまんじゅう”といいます                     

栃木県内全域ではなく那須地方の風習です

14日 お盆の初日 おふかしを炊いて仏前にお供えします。普通はアズキや金時豆やささげなどで炊くのをお赤飯といいますが、仏事の時は白い豆を使い、お赤飯とは言わず、”おふかし” または”おこわ”といいます ”おこわ”は、もち米を蒸したご飯のことですので仏事慶事どちらでも言います

25日施餓鬼 その地域のお寺により日時は異なりますが 8月の仏事です。 飢餓に苦しむ鬼や無縁の亡者に施しをする日です。 檀家の人がお寺に集まりお供え物をして法要をします。

15日 終戦記念日 お盆   
8月は戦争と平和を考え 亡くなられた人を偲ぶ月ですね

8月6日は広島に世界初の原子爆弾が投下された日 平和記念日        市街地は壊滅的被害 一瞬にして約14万人の尊い人命が奪われました        8月9日は2度目の原爆が長崎に投下され 7万4千人の命が奪われました 原爆症などで亡くなられた方を含め、亡くなられた方はこの倍以上になると思われます

今年は65回目の平和記念日 広島の平和記念式典には 国連の事務総長とアメリカ大使が初めて式典に参列しました その意義は大きいのでしょうが被爆者の方々には複雑な想いがあるようです 遠く離れたあかね雲は平和を心から願いますが 被爆された方たちの心情は推し量れるものではないと思っています                                            ノーモア・ヒロシマ ノーモア・ナガサキ (カタカナでのヒロシマと記述の場合は原爆に関係している表現になるそうです)  

13日はお墓掃除と盆飾りの日                                 14日・15日・16日はお盆です                            こちらでは写真のようなお盆さまの飾り方をします 茄子・きゅうり・とうもろこしトマトなど野菜や果物を供えます 写真には写りませんが朴の木と竹で棚を作り そうめんやワカメを下げます お花は普通は女郎花・キキョウ・おおはんごうそう・フシグロセンノウ・吾亦紅など野の花や鶏頭・花魁草・小向日葵シュウカイドウなど庭の花を飾るのがしきたりですが今年はお花屋さんの花を飾りました     

14日は新盆(にいぼん)と言い 一年の間に亡くなられた新しい仏様のいる家にお線香上げにお伺いします                                      15日は実家にお線香上げや外に出た家族がお墓参りに里帰りをします 現在はこの日に関係なくそれぞれの都合や夏休みにあわせて帰郷しますね               16日は 朝お団子を作り仏前に供えます 夕方、桑の葉に、お米・お団子・お茶を包み 仏様の旅立ちの準備をします                         夜、家の入り口にわらの火をたいて先祖の霊をお送りします

お盆棚飾り
暑さも平気 夏野菜 おすすめメニュー
そば または そうめん に自家野菜 かぼちゃ・なす・ピーマンの素揚げ オクラ・トマト 薬味はねぎ・みょうが・青しそなど ハムやかにかまはお好みで              あかね雲はそうめん派 ピーマンはごめんなさい
甘くてやわらかくて美味しいとうもろこしを、こんなにたくさんいただきました あかね雲も以前は家庭菜園で作っていましたが お猿さんたちが食べに来て、全滅の繰り返し、実が熟すといい香りがするようで、あっという間に来て全部食べちゃいます。お猿さんにかなうはずもなく、栽培を諦めました。 というわけでお友達の方が届けてくださいます。  ありがとう いただきます。