つれづれ花4  2010年2月   院展
トップページへ

つれづれ花エントランス

2月3日 娘は友人からこんなに素敵なプレゼントをいただいてきました とてもうれしそうです オルゴールと香水入れです 

ロマノフ王朝秘宝 イースター・エッグ の雰囲気を想わせるのおしゃれなかわいい小物です

花を写すのはやはりこのデジカメに限ると思い新しいのに変えました 一台目と同じメーカーの新モデルです 花の写真に期待したいです 2台目は風景は綺麗ですがマクロモードの花が良くなかったのです 三台目のカメラで写した記念の第一号の被写体がこの素敵なオルゴール香水いれ                   紅いカメラケースもお気に入りです

7日 いいことがありました 

少し落ち込んでいた今日の わたしに神様からの慰めかもしれません どこかに入れたまま思い出せないで探していたサファイヤ姫のホルダー が見つかりました                懐かしい思い出 わたしの中で永遠のヒロインサファイヤ姫 子供のころ楽しみ少女雑誌”なかよし”に連載の漫画 サファイヤ姫のファンタジー物語 リボンの騎士になる男の子の心とサファイヤ姫になる女の子の心を入れ替える奇想天外な物語 その心を狙う魔女と娘のへケート                    夢と冒険とロマンスに胸をわくわくさせたのでした 多くのキャラクターもユニークで多感な夢見る少女時代手塚治虫マジックに酔ったものです

11日 建国記念日 院展を観てまいりました    

毎年宇都宮東武デパートで開催されます 大きなサイズの美しい日本画に圧倒されます 繊細 緻密 画家の信仰まで感じられ観る人に迫り来るような気がしました 疲れを忘れ 悩みを忘れ 自分を忘れる不思議な空間です 

同人の 平山郁夫画伯は昨年ご逝去されました 文明の十字路を行くーアナトリア高原 カッパドキアートルコ が今回の出品作品  敦煌やバーミヤンの遺跡も多く描かれ 仏教伝来 という作品は印象的です 

栃木を代表する画家の 田沢湖の桜  他にも桜の美しさは別格です 桜を描くにも作家の感性の違いが見えますね つれづれ花の題材にもしたパンドラの箱の捕らえ方もユニークでした 

古事記 は正統派人物描写が美しい ファンタスティックな 天の川 も繊細な描写が綺麗でした 毎回白い牡丹を描く方の 待春 幻想的な雰囲気はため息です 

日本画のやさしい表現 力強さ 自然への畏怖 憧れ 現実を忘れる時間です