しろつめくさ あかつめくさ クリムソンクローバー 2016年6月29日
トップページへ        山野草 早春へ      つれづれ花エントランス 
山野草ファイル
しろつめくさ 白詰草 Trifolium repens

マメ科 シャジクソウ属

根は地を這い一本の茎が立ち上がり葉があり 葉とは別の茎に一つの花を付ける 花は無数の花が集まっている

三つ葉でクローバーという名でも知られ 四葉のクローバーは幸運を呼ぶと言われ探したことのある人は多いでしょう

オランダからの献上品のガラス製品を包装する際の緩衝材として詰められていたことに由来する名前

日本には明治期に家畜の飼料用の牧草として入り野生化してお馴染みの野草として帰化している

根を張り一面に繁殖することから雑草防除用に 土砂が流れるのを防止する用に 根粒菌により土を肥やすので緑化 など利用される  

花を摘んで 長い茎を編んで首飾りや冠を作った子供のころの懐かしい思い出 久しぶりに思い出して作りました

花言葉: わたしを想って 約束

むらさきつめくさ 紫詰草 Trifolium pratense

マメ科 シャジクソウ属

別名 赤クローバー または 赤詰草

ヨーロッパ 西アジア原産 世界中に分布 日本には明治期に牧草や家畜飼料として栽培され野生化している

一カ所の根から株状に生えて群生する 一本の茎は枝分かれして葉を付け 花を付ける

葉は三枚一組 白い三日月模様がある 花のすぐ下に葉がある

空中窒素固定作用があり緑肥としても利用される 畜産が盛んな地域のためか田の畔などにあちこちにたくさんの花を咲かせている

花言葉: 豊かな愛 勤勉

クリムソンクローバー Trifolium incarnatum

マメ科シャジクソウ属  南ヨーロッパ原産

クリムソンは濃い紅色 赤クローバーの仲間で牧草としてイタリアンライグラスなどと混播されて飼料にされる

別名 ストロベリーキャンドル ベニバナ詰草

空中窒素固定作用により緑肥として牧草地に梳きこまれる

暑さや湿気には弱く寒さには強い

切り花用や鉢花の園芸用に栽培される

花言葉: 人知れぬ恋 わたしを思い出して 胸に火を灯す

 那須の里山花図鑑