トップページ              つれづれ花エントランス        旅のページ               山野草3月4月           木の花早春             木の実                   草の実
    ツバキ 椿  2013年2月22日
2014年12月撮影 各地の椿 追加
樹のファイル 
ツバキ 椿   Camellia japonica

ツバキ科 ツバキ属  常緑広葉樹

東北地方以南に自生 伊豆大島は藪椿の名所 実から採取する髪油は名産

西陽の射す北風の避けられるところに植えると北の地方でも春早く咲き始めます

園芸種や改良種も多く 緑の葉に艶があり美しく花の色も赤・紅・ピンク・白・交じりなど 次々とたくさんの花を付けるので庭木やシンボルツリーなどに植えると良い

花がそのまま落ちることから不吉といわれる椿ですがそれは近年の俗説で 古代には葉の緑の艶やかさの艶葉木(つやばき)がつばきという語源のように生命の宿る木として扱われた 俗説に惑わされることなく花の美しさを楽しみましょう                          

椿のブログ記事です よろしかったらどうぞお立ち寄りください・・・

西日本の海岸沿いにみごとにたくさんの花を咲かせる藪椿
いただき写真です
椿の実
家に植えられた若木 樹高2.5メートルくらい
2015年 この木も大きくなって花がたくさん咲きました 木の根元にはこんなにたくさんの花が落ちて・・・  落ちた椿も華やか
春の雪が積もりました 2011年
   各地で撮影の椿の写真
京都 銀閣寺の藪椿  2012年3月7日
2013年2月28日 京都府立植物園のツバキ
熊谷(くまがい)という京都つばきに良く似ている
白侘び助 花はラッパ咲き 小さめ 花は小さめでラッパ咲き 侘び助系かな?
名古屋東山植物園「椿ゾーン」には藪椿はじめ多くの種類が植えられていました 花は少ない時期でしたが・・・
高知県海岸沿いの藪椿
瀬戸内海沿岸の植栽の藪椿