タラの木   2013年 9月29日 トップページ              つれづれ花エントランス        旅のページ               山野草3月4月           木の花早春             木の実                   草の実
樹のファイル 
写真をクリックしますと大きな画像になります
タラノキ Aralia elata ウコギ科 タラノキ属  

たらの木と呼ぶのは魚のタラと区別するのため  

幹にも葉にも鋭い棘がたくさん生えている

新芽が赤紫色になるのは日当たりの良いところに生えているから  日陰の芽は緑色が多い

葉の展開する前の若芽は山菜として最高に人気があります           一番の芽は香りが良くててんぷらやお浸しで味わい             二番に出た芽は木の保護のために採取しないことを望みます

花の一つ一つは小さいけれど集団で咲くと華やか レースのような美しさ 秋に実が熟すと花柄も紫色 実も紫で目を惹きます

小さな花がたくさん集まって華やか
花から実が熟していきます
タラの芽のてんぷら  5月のご馳走です