シダレヤナギ 枝垂れ柳  2016年4月3日        トップページ              つれづれ花エントランス        旅のページ               山野草3月4月           木の花早春             木の実                   草の実
樹のファイル 
マルバヤナギ バッコヤナギ コゴメヤナギ
タチヤナギ オノエヤナギ カワヤナギ
イヌコリヤナギ オオバヤナギ ネコヤナギ
フリソデヤナギ
しだれやなぎ 枝垂れ柳  Salix babylonica 雌雄異株

原産地は中国 奈良時代に渡来 別名はイトヤナギ 糸柳

川辺や水路や井戸に植えられ 夜風に揺れて動くことから幽霊の出るイメージがあるが よく動くので陽樹とされる 対に桜は陰樹とされる

早春にいち早く明るい緑色の葉を芽吹かせる

可愛い花も芽吹きと同時に咲かせる

2016年3月5日 京都鴨川沿いを散策の折り ところどころに枝を垂れる柳を写しました 木によっては芽吹いたり芽を少し膨らませたり 葉の展開は個体差なのかいろいろでした

鴨川と枝垂れ柳 各地の枝垂れ柳の風景をどうぞ・・・

京都鴨川沿いの枝垂れ柳のなかでも芽吹きの早い雌株
同じ日 芽吹きの遅い木も多い
京都駅前八条口 新・都ホテル前の枝垂れ柳
この枝垂れ柳の花を見て猫柳に似ていて 「あぁ 仲間だね・・・」 と納得したのでした
2017年3月3日 2016年3月5日
鴨川沿いの枝垂れ柳の風景いろいろ
四条通り 出雲の阿国像
2016年4月4日花と若葉 9日桜と柳の風景 那須塩原市河畔公園
こちらは2013年2月26日に写した東寺の枝垂れ柳
こちらは2010年12月 滋賀県大津市の琵琶湖疏水取水口付近の枝垂れ柳
琵琶湖河口 石山寺駅前の紫式部碑と枝垂れ桜 史跡 足利學校庭園の枝垂れ柳
  那須の里山花図鑑