野菊いろいろ 2014年12月18日作成 トップページへ        山野草 早春へ  
野菊  野に自生する植物で菊に見えるもの総称 約350種ある
キク属 (クリサンセマム属) Chrysanthemum 
リュウノウギク Chrysanthemum. makinoi (Chrysanthemum japonicum )(白い花) ・シマカンギク Chrysanthemum. indicum(黄花) ・キクタニギク Chrysanthemum. boleare(黄花)  ・ノジギク Chrysanthemum. japonense (白花 黄花 海岸に咲く)  ・コハマギクChrysanthemum . arcticum (白花) ・イソギクChrysanthemum. pacificum (舌状花がない)  ・シオギク Chrysanthemum. shiwogiku (イソギクに似る 花が大きめ花柄が長い 四国の太平洋岸)
シオン属  Aster  
シオンAster tataricus(花は紫色 単独の茎が高く伸びる 先が多数別れ菊の花がたくさん咲く)  ・ノコンギクAster ageratoides (ヨメナに似る)  ・エゾノコンギクAster ageratoides subsp. ovatus var. yezoensi (北海道に自生) ・シロヨメナAster ageratoides forma leucanthus (別名ヤマシロギク) ・シラヤマギクAster scaber (山野に生える)  ・ゴマナAster glehni (山野の湿ったところに生える)  ・サワシロギクAster rugulosus   ・イソノギクAster asa-grayi (海岸の岩場に生える)  ・ウラギクAster tripolium (塩性湿地に生える)  ・カワラノギク Aster kantoensis (関東の河原に生える) ・ダルマギク Aster spathulifolius(西日本と九州北部)
ヨメナ属  Kalimeris
ヨメナKalimeris yomena(本州中部以西)    カントウヨメナKalimeris pseudoyomena(関東以北)  ユウガギクKalimeris pinnatifida(近畿以北)
その他の属に属する主な野菊
ハマベノギク Heteropappush. subsp. arenarius (海岸の砂地)  ・ヤマジノギク Heteropappus hisidus (乾燥した原野) ・ハマギクNipponanthenum nipponicum(東北地方沿岸)  ・ミヤマヨメナ Miyamayomena savatieri(ミヤコワスレはこの園芸種) ・コセンダングサ Bidens plosa  アズマギク Erigeron thunbergii   ・ハルジオンErigeron philadelphicus   ・ヒメジョオン Stenactis annuus   ・キオン Senecio nemorensis  ・タイキンギク Senecio scandens   ウサギギクArnica unalaschcensis var. tschonoskyi (高山植物の菊としては有名)  ・オグルマ Inula britannica var. japonica ・カセンソウ Inula salicina var. asiatica  ・ヒメムカシヨモギ Erigeron canadensis  ・アゼトウナ Crepidiastrum keiskeanum    ・ノボロギクSenecio vulgaris, Groundsel(キオン属)  ・ベニバナボロギク Fire weed, Cacalia crepidioides(ベニバナボロギク属) ・ウスベニニガナemilia senchifolia.cacalia sonchlfolia(エミリア属 外来種)
野の花を観ていて、野菊の種類もいろいろあることがわかり、関東に咲く野菊のそれぞれの名前と花の姿を覚えられるようになりました。 名前に込められた意味を知り、葉の形の特徴や違いなど見分けるのも奥が深いです。

北日本から関東の海沿い、中部地方以西、西日本、四国、九州には 関東の内陸部では観られない野菊が多く自生していることも解りました。 写真では花を見たり説明を読むなどして、知識として名前と花の姿は覚えられます。

そうすると、次はその菊たちを実際に自然の中で咲いている姿のまま観てみたいという欲望が生まれます。 西日本のシマカンギク ノジギク キクタニギク 香りの強いリュウノウギク 地域が限定されて保護されているアシズリノジギクなどを、実際に観たいという夢を実現したいという想いを強くしてしまいます

今回、幸運に恵まれて実際にその野菊たちを観ることができ 数年来の夢が叶いました

四国香川県丸亀市に在住の方と花好きのご縁が繋がりました。野菊を紹介されている多くのサイトの中から 花を愛する想いと豊富な知識の記事を読み ブログ管理人のプロフィールも知らないまま ただ一つこの方にお尋ねしょうと決めて引き当てた金星のようなご縁です  

初めは香川県の瀬戸内海側で観られるところをお願いしましたが、時期的に12月初めなら高知県の海岸沿いになら咲いているでしょうということで、ご厚意に甘え、高知県に案内していただきました。温暖な高知県でもなかなかないという12月の汗ばむような穏やかな温かさの一日。 

驚きの奇縁、名前もそっくり年齢も同じ二人。 お互い日ごろの行いが良いのでしょうと 温かな日差しを受けて 笑い合いながらの野菊三昧、花三昧の一日でした。 2014年12月8日

  かんとうよめな 関東嫁菜  Kalimeris pseudoyomena

関東では9月から10月に空き地や道端や田の畔などに最も普通に観られる野菊 葉の切れ込みは浅く 表面は艶がありなめらか 花の姿は美しい 空き地に群生してすばらしい

  ピンクな美しい野菊 名前不明 2014年 8月中旬に開花 

雌蕊が長い 冠毛が長い 開花時期が早いことから野紺菊に近い関東嫁菜との交雑と思われる

  ゆうがぎく 優雅菊 (柚香菊)  Kalimeris pinnatifida  

名の通り繊細な優雅な野菊 柚香菊とも書く 花柄には小さな葉が互生する 関東嫁菜より花びらは細く長い

  しろよめな 白嫁菜 Aster ageratoides forma leucanthus   別名やましろぎく        

田舎菊に似るが葉柄がある 山や林の縁に多く観られる ところどころに咲く花は目を惹きます 基本の花色は純白 生えているところにより蕾はむらさき色で 咲きはじめは白い花 満開時期はにピンクに染まるのもある 

   のこんぎく 野紺菊 Aster ageratoides 

やさしい紫の美しい野菊 9月末から10月に咲く 葉は厚くざらつく 雌蕊が長い 冠毛が長いのが特徴

  しらやまぎく 白山菊  Aster scaber    別名 むこな 婿菜

葉柄が長く葉柄には翼がある 下部の葉は手のひらくらい大きさ ハート形 舌状花は少なく 花はまばらに咲く

キオン  黄苑   Senesio nemorensis
  ごまな 胡麻菜 Aster glehni   川の辺りや湿地に生えています 草丈は1.5メートルぐらい 
奥日光小田代が原
  りゅうのうぎく 竜脳菊 Chrysanthemum makinoi 

福島県以西の本州と四国九州に分布 乾いた石灰質の野山に自生しています 11月21日には花はもうほとんど終わりでした 葉は丸みのある3裂 竜脳の香りがするので竜脳菊という名

国営武蔵丘陵森林公園  
  はまぎく 浜菊  Nipponanthenum nipponicum

関東地方から東北地方の海岸沿いに自生する マーガレットに似ていて花は大きくて美しい  英名はニッポンデージー  野生種では最大の野菊 葉に厚みがある 

栃木県央の市街地に植栽   
  いなかぎく 田舎菊 Aster ageratoides  別名やましろぎく 山白菊 

分布は東海以西とされ花の写真は「私の花図鑑」「いなかぎく」 でご覧ください    

  だるまぎく 達磨菊 Aster spathulifolius 

花の写真は 「私の花図鑑」 「だるまぎく」 でご覧ください

  しまかんぎく 島寒菊 Chrysanthemum. indicum
香川県丸亀市
名古屋 東山植物園内
  のじぎく 野路菊 Chrysanthemum. japonense  
高知県の海岸部に自生するノジギクの風景
名古屋東山植物園  白花とキバナノジギク
国営武蔵丘陵森林公園 ピンクのノジギク  
  あしずりのじぎく  足摺り野路菊 Chrysanthemum japonense var. ashizuriense
葉裏に密生する軟毛の白さが葉表の縁も白く見える 四国足摺岬に自生するノジギクの変種
国営武蔵丘陵森林公園  11月中旬
京都府立植物園 12月初旬
名古屋東山植物園 12月初旬
   きくたにぎく 菊谷菊 Chrysanthemum. boleare 
京都府立植物園 12月初旬 花の時期は終わり 葉の切れ込みが深い
   たいきんぎく  堆金菊   Senecio scandens 
高知県の海岸部に自生風景
   いぞぎく 磯菊  Chrysanthemum. pacificum (舌状花がない)
内陸部に植栽
しおぎく 潮菊   Dendranthema shiwogiku  いそぎくに似るが花柄が長い
瀬戸内海沿岸にて
しろばなむしよけぎく 白花虫除け菊  Tanacetum cinerariifolium
ヨモギギク属 別名除虫菊 瀬戸内海の島で栽培されている
   あぜとうな 畔唐菜  Crepidiastrum keiskeanum
高知県海岸部
  うすべににがな 薄紅苦菜 emilia senchifolia . cacalia sonchlfolia (外来種)
高知県の海岸部
   べにばなぼろぎく 紅花襤褸菊   Fire weed, Cacalia crepidioides
栃木県央部
  那須の里山花図鑑