ナンテン 南天   2013年2月23日 トップページ              つれづれ花エントランス        旅のページ               山野草3月4月           木の花早春             木の実                   草の実
樹のファイル 
写真をクリックしますと大きな画像になります
ナンテン 南天 Nandina domestica 

メギ科 ナンテン属  常緑低木

中国原産 中国名 南天燭(赤い実の姿が炎のよう) 南天竹

白南天もあります 赤い実でも上を向いた木下に垂れる木があります 垂れる木は樹高は1.5mくらい実も多く葉も大きく繁る 上を向いたままの木は葉も少なくて小さいが樹高は2.5mくらい高い

古来日本では 『難を転ずる縁起の良い木』として親しまれている        庭や玄関先トイレなどに好んで植えられている

お赤飯を重箱に詰め上に南天の葉を乗せる風習があります 南天の葉は殺菌作用があるので理にかなっています 昔の人の知恵は素晴らしいですね 科学的な分析もなくてもそれがわかるのですから

赤い色は厄除けの意味がありお正月の飾りにも用います

毎年たくさんの実を付けますので写真もたくさん撮り続けています       
2013年12月28日 雪の日ナンテン風景
果実が立っている木 樹高は2.5mくらいありそうです 見上げてズームで写しました 実が垂れている木より葉は小さく少ない 木の姿も見た目がまるで違います 種類の違いか着果数の違いかわからないですが参考文献がなくて確認できません もう少し気をつけて経過観察していきたいと思います    もっと細い種類もあります
お正月様の飾りに南天を生けます
  那須の里山花図鑑