ムラサキシキブ  コムラサキ  2012年8月 トップページ              つれづれ花エントランス        旅のページ               山野草3月4月           木の花早春             木の実                   草の実
樹のファイル 
ムラサキシキブ 紫式部 Beauty berry, Callicarpa japonica

クマツヅラ科 ムラサキシキブ属

沖縄以外の全国の山に自生する

葉の全体に鋸歯がある

林の日当たりのいいところに多く見かける

花は目立たないが秋に葉が落ちた後は紫の実が枝にたくさん目立ち風情がある

『私の花図鑑』  ムラサキシキブのページへ

2015年11月10日 里山も初冬の風景 紅いモミジとムラサキシキブとマメガキの面白いコラボが観られました
コムラサキ  小紫  Callicarpa dichotoma

クマツヅラ科 ムラサキシキブ属

本州以南の全国に分布

ムラサキシキブの改良園芸種かと思いましたら自生の木だということを知りました                          コムラサキシキブではなくコムラサキと呼ぶのが正しい       分類もきちんと固体で分けられています

コムラサキの見分けのポイント                             葉の半分から先に鋸歯がある                   枝は長く伸び枝分かれしない 枝垂れる  

コムラサキの秋の頂芽の様子  2012年8月28日
新しい芽がまだ伸びていくよう 頂芽が芽止まりしている枝 先まで花が咲いている
10月2日 枝の半分ぐらい紫色になりました 10月27日 枝先まで実がたくさん付いて秋の陽にむらさき色の実が艶やかに美しいです
広いところに移植しました 今年は枝をのびのびとひろげています 小川が流れ タニソバの花もたくさん咲いています
庭の植木や鉢の中に窮屈に枝を広げていました