クロウメモドキ 黒梅擬 2012年6月 トップページ              つれづれ花エントランス        旅のページ               山野草3月4月           木の花早春             木の実                   草の実
樹のファイル 

クロウメモドキ 黒梅擬  Rhamnus japonica

クロウメモドキ科 クロウメモドキ属

分布地 関東 中部 九州北部

木の特徴は長枝の先端が棘状になる

葉の落ちた冬の水辺に黒い実が生って惹かれます

『私の花図鑑』  クロウメモドキ 仲間たちが詳しい説明と美しい画像で掲載されています

芽吹きの新芽 枝先が棘状になるのが特徴
小さな花
幹肌
6月6日の実の状態
6月12日の実の状態
黒く熟した実
クロウメモドキの冬芽と棘のような枝先 
ここに立っている樹には四種が混じっています  高い樹 エゴ  低木クロウメモドキ 絡んでツルアジサイ そしてキヅタ・木蔦
ウメモドキ  梅擬き
  那須の里山花図鑑 トップへ