トップページへ            東寺の桜を尋ねて      京都残像風景1   京都残像風景2    旅のページ集へ
  京都駅俯瞰 夢の中継基地              

      2012年3月5日〜9日

「そうだ 京都へ行こう」 あら?どこかで聞いたような そう JR東海のコマーシャルキャッチコピーのように急に思い立ったのが10日前  仕事の予定OK 地域の行事OK 所属する各種会の予定OK 夫の許可OK 娘に家事の依頼OK 孫の健康OK 全ての都合がクリアできたら即実行 それでももし何か不測の事態 アクシデントが起きたなら即中止になります どんなに楽しみにしていても家族のことや世の柵は捨てきれない立場です どうか何事も起こらずに旅立てますように・・・ そう願いながら旅立つ日を待ちました そして幸運に恵まれ感謝の想いで無事新幹線の座席に座ることが出来ました 今回4回目の京都一人旅です 
3月5日朝 那須は積雪  宇都宮近くの羽黒山の風景 いつもはこの山のふもとを車で宇都宮に向かいます 宇都宮市内も雪景色  三島駅を過ぎたあたりから春を感じる風景が続きます 名古屋を過ぎて米原付近の田園風景 この山を越えてトンネルを抜けると京都です
那須塩原駅7時56分発やまびこに乗り 東京駅乗換え 9時10分発のぞみで11時29分京都駅着 このまま広島・博多まで乗り換えなしで直行できます 今回のホテルの部屋は9階 京都駅八条口が俯瞰できる素晴らしい眺望です
京都駅で昼食後東寺(教王護国寺)に参拝 手荷物はコインロッカーに預けます 夕方新・都ホテルにチェックイン 4連泊で滞在します このホテルは京都駅前なので各地への移動が便利なので7度目の利用ですです 朝食バイキング付き 夕食はレストラン利用も自由です 安心安全便利なので快適です この時期は観光のほか受験生の親子の姿も多いですね 
眺望のいいこの部屋から何日も朝夕夜のこの新幹線の発着の風景を飽きることなく見続けました 新幹線のぞみの次々と到着 発車 東京方面へ 西日本へ 九州へ着いては発車の繰り返し 今年のJR西日本のゴーウエストの地は「瀬戸内海音戸の瀬戸」ですね

多くの人の人それぞれのドラマを乗せて事情を乗せて走る人生の中継基地京都駅です

この時期の京都は駅も観光地もお寺もとてもにぎやかです  修学旅行の高校生 卒業旅行の学生さん 女性同士のグループ ご夫婦 中国・韓国からのお客様が大勢                               京都駅は旅に向かう夢の玄関口 そして旅を終えて家に帰る現実への玄関口  夢に向かう楽しさと希望とわくわくの期待感の駅 そして夢から醒めて明日からの現実に向き合う心構えの駅
京都駅八条口は定期観光バス 観光周遊バスの発着所 朝には何台もの観光バスが並んでいます(下左) ホテルの前のバス停には各地からの高速バスが到着(下右) 深夜には帰る人の確認点呼の声が響きます(上左) 深夜に京都を出て朝に各地に到着の高速バス  楽しい思い出はたくさん出来ましたか?心残りはないですか?心残りはまた次にリベンジを・・・ 家路への遠い道のり京都の思い出を振り返りながら気をつけてお帰りください ここで見送るあかね雲も旅愁の感傷に浸ります                                                      京都タワーに灯かりもホテルのイルミネーションも綺麗でこの部屋からのロケーションは最高の想い出 素晴らしい眺めです
京都観光は市バス京都バスの周遊コースが整備されて便利です 七条通り駅広場の京都市内循環バス乗り場があります バスにはコースごと観光地ごと行きたいお寺や名所ごとに行き先の番号がついています なので京都は個人的に観光しやすい行き届いた街です  さすが世界の京都です

二日間乗り降り自由のフリーパス2000円がお勧めです

5日間の京都滞在の間このように朝陽が見られたのは3月7日のこの日だけ  それでも連日暖かくて春の恵みのようなうららかな日々でした
9日最終日 もう一度あの河津桜に会いたくて東寺を再訪 ふっくら膨らんだピンクの蕾が見られて嬉しかった ご朱印を5日にいただいて9日にもいただきました 五重塔初層も2回拝観 立体曼荼羅にも二回お目にかかれました 満足です                                                       幸運に恵まれた京都旅 一人の自由で贅沢な日々をいただきました

予定通りに京都に来られて予定通りに京都を巡り 本当に感謝です また来たい けれど明日という日もわからないから 次の機会があるとは限らない 思い残すことのない今回の旅                     それでも夢は尽きないからまたきっとこのような幸運に恵まれますように夢を見続けたいと思います

9日はまた雨 ホテルの窓から傘の花が見えます 東京へと向かう新幹線のぞみで帰ります           さようなら京都  夢の日々 想い出ありがとう   またね♪

京都駅ビル名店街アスティロード 必ず買い求めるお土産 お干菓子 と 聖の生八つ橋    お干菓子はあかね雲の大好きなお菓子5箱 八つ橋は10箱 聖に指定は娘の希望  今回のおみやげはこれだけです
   少しだけ美味しいもの紹介
京都四条通り 漬物西利のお茶漬けセット 大好きでこれまでも昼食に何度も行きました 
嵯峨清涼寺境内のお休み処の名物あぶりもち
東京駅で  葛きり
写真の拡大や関連リンクなど随時修正させていただきます
東寺の桜を尋ねて    京都残像風景1   京都残像風景2

旅のページ集へ