キブシ  木五倍子  2014年1月7日        トップページ              つれづれ花エントランス        旅のページ               山野草3月4月           木の花早春             木の実                   草の実
2014年4月13日 紅い花の画像追加
2016年4月1日 雄花雌花の拡大画像追加
樹のファイル 

キブシ 木五倍子 Stachyurus praecox  

キブシ科 キブシ属

沖縄以外の全国に自生分布  落葉低木

道沿いや谷間や林の縁に普通にどこにでも見られる

雌雄異株

まだ雪の残る頃 早春にいち早く黄色い花穂を垂らして咲く マンサクのすぐ後の頃あまり目立たないけれど枝先から垂れている黄色い小さな花に気付く

小さい花は全開せずにふっくらと控えめな咲き方がかわいい

5カ所のキブシの比較をお楽しみください

雄花  雄しべがよく見える 雌花  雄しべが退化して雌蕊が長い
ここに見つけたキブシは花序が短く花が紅い 新芽も紅い 雄蕊より雌蕊が長い 雄花か雌花か確認中      多くの淡い黄色との花の色の違いは寒さを受けたせいではないかということです
萼片の黒さが目立つ 雄蕊と雌蕊の長さは同じくらい
春の雪の中で 川岸に生えて
花をたくさん咲かせる木 雌蕊より雄蕊の方が長い
果実の生る木 雄蕊より雌蕊が長い
初夏の頃  葉の展開と果実
みごとなキブシの花風景 上部にはフサザクラが写っています
ハチジョウキブシ 八丈木五倍 Stachyurus praecox Sieb. et Zucc. var. matsuzakii

キブシより大型の木姿で花の数も多く花房も長い

関東地方以南の海岸沿い 伊豆半島 伊豆諸島 小笠原諸島に分布

2015年3月28日 東京小石川植物園にて撮影

  那須の里山花図鑑