いちょう  銀杏  2014年1月7日 トップページ              つれづれ花エントランス        旅のページ               山野草3月4月           木の花早春             木の実                   草の実
樹のファイル 

いちょう  銀杏 Ginkgo biloba

イチョウ科 イチョウ属

中国原産 落葉高木 雌雄異株

雄株の葉は二つに割れる 雌株は割れない

実はぎんなんといい茶碗蒸しでおなじみの黄色い実ですが食べるまでが大変 生の実は要注意 匂いがきついです 表皮が腐り中から殻が出てきますがこの殻剥きも大変       ぎんなんは手間のかかる食材なのです ありがたくいただきましょう

『私の花図鑑』  「いちょう 銀杏」のページへ

京都東寺 五重塔の東側に春まで実の付いたままの大銀杏         3月のこの時期まで実の付いたままは珍しいそうです
2012年3月 銀杏の向こう五重の塔は修繕中 幹と膨らんだ冬芽
葉を落とした銀杏の木姿
ちちいちょう・乳銀杏というそうです        本当に乳牛の乳首みたいです♪ 上野公園入り口付近には大きな銀杏の木が多い
  那須の里山花図鑑