ヒマラヤスギ ヒマラヤシーダー 2013年 8月1日 トップページ              つれづれ花エントランス        旅のページ               山野草3月4月           木の花早春             木の実                   草の実
樹のファイル 
写真をクリックしますと大きな画像になります
モミ  シラビソ  ハリモミ シマモミ ツガ  ヒマラヤスギ  コウヨウザン  コウヤマキ  スギ  イチイ  球果
ヒマラヤスギ  Cedrus deodara

別名 ヒマラヤシーダー  マツ科 ヒマラヤスギ属

ヒマラヤ山脈北西部からアフガニスタンに分布

強い風や乾燥に弱い 移植には耐える

ヒンドゥー教では聖なる木として崇拝されている

2013年2月二日続けて京都府立植物園を訪ねバラ園の入り口のこの大きな木はシンボル的に存在していました

7月20日 那須塩原市内に植栽の木
熟した球果と茶褐色の雄花 大きな木は京都府立植物園内にて撮影 2013年2月28日
2014年12月8日 撮影画像追加
京都府立植物園のバラ園には4本のヒマラヤスギが植栽されているそうですがその中でも一番の大木には球果と雄花が付いていて根元から幹にはつる植物が這っていました
ところどころに球果がみえます