エドヒガン 江戸彼岸  2012年4月20日 トップページへ          京都駅俯瞰     京都残像風景1   東寺残像風景2  東寺の桜を尋ねて
2016年4月4日撮影の花画像追加
チョウジザクラ     タカネザクラ    イシヅチザクラ     オオシマザクラ   オオヤマザクラ   カワヅザクラ 樹のファイル    ヤマザクラ       ソメイヨシノ       カスミザクラ       シダレザクラ      エドヒガン
エドヒガン 江戸彼岸  Prunus pendula

バラ科 サクラ属  落葉高木

本州 四国 九州 に自生する野生種の一つ

別名 アズマヒガン ヒガンザクラ ウバヒガン

ガクの元が丸く膨らんでいるのが特徴 ガク筒の丸い部分とくびれた筒の部分の長さが同じくらい 雌しべ花柱に毛が多い

樹皮は縦に避けるのが特徴

花は濃いピンクから淡いピンクや白色までいろいろ 花は小さめで木の枝にたくさんの花を付ける 多くの品種の桜の母種として使われている ソメイヨシノの片親     

早咲きの代表的な山桜 ソメイヨシノより一週間ぐらい早く 彼岸の頃に咲くのでこの名が付いた

桜の中ではヤマザクラと共に非常に長寿で樹齢1500年〜2000年以上の木もある

コヒガン 小彼岸 花は小さい 雌しべの花柱に毛がない ガク筒の丸い部分よりくびれた円筒状部分の長さの方が長い ホシザクラに良く似ている エドヒガンと豆桜の交雑種
コシノヒガン      越の彼岸 花の大きさはソメイヨシノくらい 雌しべの花柱に毛が多い ガク筒が紅い ガク筒の丸い部分よりくびれた円筒状の部分の長さの方が長い 花の色が濃いのを「高遠小彼岸」ともいう タカトウコヒガンの雌花花柱に毛がある
ホシザクラ 星桜 ガク筒の丸い部分よりくびれた円筒状の部分の長さが長い ガク筒はコヒガンに酷似している ガク片はきれいな星型をしていることから付いた名前 エドヒガンとマメザクラの交雑種といわれる 多摩丘陵に群生する貴重な桜
三月末から四月初め 県北部の市街地や山の中にはあちこちにエドヒガンが自生しています 幼木も多く実生だと思う 山の中にはエドヒガンもヤマザクラも山桜も多くの木があります 那須野が原は平坦な山林なので吉野山のような斜面に桜の素晴らしい景観が見られないのです 山の中に林の木々の合間に ひっそり 静かに咲いて散ります
栃木県銘木指定 寺子の桜                  種類 江戸彼岸桜 樹齢350年            夜はライトアップされています
 那須の里山花図鑑