トップページ              つれづれ花エントランス        旅のページ               山野草3月4月           木の花早春             木の実                   草の実
  ダンコウバイ 檀香梅
  2017年4月9日 
黒文字 白文字
青文字 油瀝青
樹のファイル 
ダンコウバイ 檀香梅 Lindera abtusiloba 

クスノキ科クロモジ属 本州から九州の山地に自生 雌雄異株

谷沿いに多く自生し 枝を折ると良い香りがするのでタニコウバシという別名もある

この木は雌株 中心に雌蕊が長く出ている 丸印のところ 仮雄蕊は9個ある  雄花は雌花より大きい 雄蕊は9本

早春に 枝に沿ってぽつぽつと小さな黄色い花がいくつか固まって咲く

咲き終わりの花姿は花柄が伸びて黒文字に似てくる

花が似ているアブラチャンには花柄がある

葉は大きく 先が割れているものと割れないものがある

北関東の県央部の小学校に植栽されていて観ることができました 学校という学びの地にいろいろな木が植栽されていることに子供たちにも気づいてほしい 子供たちに木の観察の機会もありますように

県北の山地では観られない木の花 観たいと思っていた花を観られたことがうれしい 

『私の花図鑑』   だんこうばいのページ

3月6日から3月30日までの開花の様子
5月の 大きくて美しい色の葉
  那須の里山花図鑑