牧草収穫作業風景 トップページへ           つれづれ花 エントランス    樹のファイル
  那須の風物詩 牧草ロール
栃木県北部那須高原に位置する那須町は乳牛の酪農も 黒毛和牛の飼育も盛んです 広大な面積の牧草地があちこちに点在しています 観光と農業が共存している町です 5月末から6月中旬は牛たちの食料を確保する大切な時期です 良質の牧草を確保保存して 牛の粗飼料として通年食べさせます 
ディスクモアで刈り取り→ 反転しながら二日ぐらい天日乾燥へーメーカーで畝にするロールベーラーロールラッピングマシーンでラップグローブではさんで牧草地の一部に並べる
一番草収穫 5月下旬
  二番草収穫  7月下旬  
もう一つの収穫方法  刈り取り反転は同じですが 天日乾燥を充分に行い牧草の乾草として保存する方法もします 完全に乾いた草を畝に作ります それをへーベーラーで四角にコンパクト梱包します トラックで運んで牛舎の近くの納屋に積みます 労力はかかりますがお日様の恵みをたっぷり含んだ乾草はとてもいい香り あたり一帯に乾草の香りが漂い 香りの風景です そうそうキジも遊びにきました カッコウもホトトギスもすぐ近くで啼いています トンビも獲物をめがけて舞い降りてきます   今回のオペレーターはあかね雲で〜す♪
草を刈るトラクターの音を聞きつけて餌を目がけて遠くの山からトンビが舞い降ります 多い時は数十羽も・・・
わらの収穫作業  ヘイべーラーで四角に梱包して トラックに積んで納屋に積み重ねます
   観光と農業が共存している那須高原の風景